IMG_9406.jpg

スピード度   ★★★★★
難易度         ★
調理時間      10min



簡単節約レシピ。

定番中の定番!
男性が大好きな「生姜焼き」。

今回は、夏仕様で
トマトを入れて、後味サッパリに。

一緒にお野菜も摂れるって
嬉しいですよね(*^^*)


こうやって、いつもの生姜焼きも
トマトを加えることで
見た目がと~~っても華やかに♡♡

食卓が一気に賑わうこと間違いなしです!


ちなみに食べるときは、炒めた玉ねぎとトマト
そして、水菜なんかをクルクル巻いて
食べるのがオススメです♪


いつもとは違った、ちょっとオシャレな生姜焼き
ぜひぜひお試し頂けると嬉しいです(*^^*)



学生生活あるある~♪

「授業開始のチャイムが鳴って
 すぐ来る先生への怒り」

それ分かる!分かる!
と共感してくれた、あなた・・・♡

クリック!クリック!


IMG_9421.jpg

トマト de 豚の生姜焼き


材料(2人分)

image


・豚肩ロース生姜焼き用 250g
(豚コマでも可)

・トマト        1個
・玉ねぎ        1/2個

【豚肉下味用】
・塩、こしょう     少々

【生姜焼のタレ】
・生姜チューブ     2~3cm
・醤油、酒       大さじ2
・みりん        大さじ1
・砂糖         小さじ2

・薄力粉        大さじ2~
・サラダ油       大さじ1


下準備


・豚肉は、筋切りをし、塩・こしょうで下味をつけておく。

imageimage


・トマトは乱切りに、玉ねぎは薄切りにしておく。

image

・【生姜焼きのタレ】は合わせておく。

image



作り方

① 豚肉に薄力粉を薄くまぶし
  サラダ油を熱したフライパンで焼いていく。

imageimage


② 豚肉に火が通ったら、フライパンの端に重ねて置き
  あいたスペースに、トマトと玉ねぎを入れ炒める。

image


③ トマトと玉ねぎがしんなりしたら
  合わせておいた【生姜焼きのタレ】を回しかける。

image

④ 具材に絡めながら煮詰め、タレがトロッとしたら出来上がり。
  お皿に盛り付けて、お召し上がり下さい。


IMG_9417.jpg

お料理メモ

今回のレシピのポイント

◎ 豚肉の筋切りの詳しい説明はコチラです → ★★★

◎トマトから水分が出るので
 タレの味付けはしっかり濃いめです。

◎豚肉は、広げて並べるとフライパンに全部入らないので
 焼けたお肉は、焼けてないお肉に重ねておくと簡単便利です。


使用した食器&小物について

★お皿、フォーク、ナイフ →
studio M

★コースター、ミニ観葉植物 →
LBC topics




その他の「豚肉」レシピ

よろしければ、こちらもチェックして下さると嬉しいです(*^^*)♪

どうしよう!美味しすぎて飲み込みたくない♡ポークポテトのネギ塩柚子まみれ

「暑くなってきたから
   サッパリおかずのレシピが知りたいな~♪」というアナタ・・・♡

         ↓  ↓  ↓
  
      こちらをクリック!今すぐチェック!




今日のイチオシ!レシピ♡


最近、梅雨を通り越して
夏がやってきたかのような暑さ・・・

だからなのかな?

こちらのレシピを作って下さる方が増えました(*^^*)

暑くて食欲がない時はコレ!ウチの定番レシピ♡自慢の韓国風春雨サラダと盛り付けのコツ

IMG_7337.jpg


いつもの春雨サラダを
ピリッと辛い、コチュジャンベースのタレで仕上げました。

副菜としてもOKですが
お酒のおつまみとしてもイケちゃいます(*^^*)



TODAY'S YUU'S COLUMN


先日、ご紹介したかったのですが
時間がなく、今日になってしまいました。

私が大好きなブロガーさん。紀子さん

レシピもお写真も
時間を忘れて見入ってしまうほど素敵。

でも、それ以上に
私は紀子さんのお人柄が大好き。

まさに「大人の女性」。


そんな、紀子さんが先日
こんな記事を書かれていました。


以下、紀子さんの記事からの引用です。

「今自分の中で揺らぎない分野を
 誰彼の意見より自己を貫くこと。

 自分の人生の主役は自分だと忘れがち。

 我がままになるのは悪いことじゃない
 ただ ワガママを貫くのなら
 周りにとやかく言われないほどに自分を最高に磨こう。

 GACKT曰く
 「出る杭は打たれる、出過ぎた杭は打たれない」
 「己を助けてくれるのは、己だけ」」

これを聞いて、私もまだ20代後半のお子ちゃまだった頃
大好きな先生から言われた言葉を思い出しました。

「出る杭は打たれる」

誰かに妬まれたり、意地悪されたり・・・
「それって自分が、人より優れているから!目立っているから!」
なんて自惚れがちですが、それは大きな間違い。

「お前が、中途半端だから打たれるんだ!
 誰にも文句を言わせないぐらい、飛び抜けてみろ!」

この先生からの言葉が
今でも胸に突き刺さっています。


確かにそうなんですよね。

「凄い人」って、もう文句のつけようのないくらい凄くて
ただただ尊敬の眼差しで見ることしかできない。


だから私も、誰かに何かを言われたら
それに対して、いちいち反応するんじゃなくて

「自分がまだまだなんだ」
と思うようにしています。


決して自惚れることなく。

「全ての原因は外ではなく内にある」
というのが私の考え方。


紀子さんのこの記事を読んで
また改めて色々と考えることができました。

私も誰にも文句を言わせれないほど
最高に自分を磨こう♡


朝から長々とお付き合い頂き
ありがとうございました(*^^*)

また、夜の21時にお逢いしましょうね♪


では♪
今日も素敵な一日をお過ごしください(*^^*)





両手いっぱいの幸せが

シャワーのように降り注ぎますように~

今日も最後まで読んで下さった貴方に

心から感謝です。



「読んだよ~♪」のお知らせとして
ワンクリックをよろしくお願いします。

更新の励みになります♡

いつもありがとうございますm(_ _)m


(Windowsの方 → ctrlキーを押しながら連続クリックが便利です)
(Macの方 → commandキーを押しながら連続クリックが便利です)





ランキング参加中♪




コメントのお返事に関する件

ブログをお持ちの方は、ブログへ訪問し
お返事させて頂きます。

また、ブログをお持ちでない方
コメント欄を閉じられている方に関しましては
通常通り、こちらのブログでお返事致しますね。

毎日、たくさんの心温まるコメント
本当にありがとうございますm(_ _)m