ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_1826
スピード度 ★★★★★
難易度       ★
調理時間      7min(鮭に下味をつける時間を除く)
 

簡単節約スピードレシピ。

今回ご紹介するレシピは、またまた撮影の残り物で作った一品♡笑

どんだけ食材使ったんだって感じですよね〜!

でも・・・!まだまだあります!笑

どうぞお付き合い下さいませ〜m(_ _)m

と、話は戻りますが、今回は、余っていた鮭とアボカドを使った簡単メイン♪

鮭は、塩、こしょうをしてムニエルに。

アボカドはディップを作って、あとは、焼いた鮭に添えるだけ〜♡

たったこれだけだけど、見た目は、めちゃくちゃオシャレで、そして、味も抜群!!! 

濃厚なアボカドディップが、鮭のムニエルに絶妙にマッチ!

どんどんお箸がすすんで危険です〜(*≧艸≦)

これは、かなり気に入りました!!

というか、女子は絶対好きだと思います〜^^

ぜひ、機会がありましたら、お試し頂けると嬉しいです♡


追伸:本日までは、通常通りの更新となっておりますが、明日からは10時〜12時の更新となりますm(_ _)m
IMG_1831
鮭のムニエル♡アボカドディップ添え  

材料  (2人分)
2015-11-03-16-26-59
・生鮭      2切れ
・アボカド    1個

・塩、酒     各少々
・こしょう    少々

・薄力粉     適量
・バター(有塩) 10g

◎オリーブオイル 大さじ2
◎塩、レモン汁  各少々
 
下準備

・アボカドは、塩と酒をふっておく。
2015-11-03-16-33-27
・アボカドは、皮と種を取り、◎と合わせて、フォークなどで滑らかに潰しておく。
2015-11-03-16-33-35

作り方  

①鮭は、キッチンペーパーで水気を拭き取る。こしょうをふり、それぞれに薄力粉をまぶす。
2015-11-03-18-35-30
②フライパンにバターを熱し、①を皮面から焼いていく。片面が焼けたら裏返し、もう片面も同様に焼いていく。
2015-11-03-18-37-242015-11-03-18-40-17
③②をお皿に取り出し、アボカドディップを添えて、お召し上がり下さい。
IMG_1827

 

お料理メモ
 

今回のレシピのポイント   

鮭は、薄力粉をまぶす前に、キッチンペーパーで水気をふくと、生臭さを軽減できます。

 
その他の『鮭』レシピ    
 
=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします  
     


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================

この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================  

Instagram 
   
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
  友達登録をお願いします     
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます
================================================= 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね