ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_3924
スピード度 ★★★★★
難易度       ★
調理時間      10min
 

簡単節約スピードレシピ♪

今回ご紹介するレシピは、パパッとできる混ぜご飯♡

炊き込みご飯のように、炊飯の前から仕込まなくていいからめちゃくちゃ簡単!

そして、残り物のご飯でも作れちゃうから、と〜っても重宝します♪ 

作り方は、もちろん簡単!!

フライパンでパパッと具材を炒めて、温めたご飯に混ぜるだけ!!

忙しい時や、何もしたくない時のご飯にも最適ですね♪

冷蔵庫の余りものでもできちゃうこの一品・・・

と〜ってもオススメですので、機会がありましたら、ぜひぜひお試し下さいね♡ 
IMG_3918
鮭とほうれん草のチーズリゾット  

材料 (2人分)
2016-01-09-10-20-50
・豚バラ薄切り肉 80g
・小松菜     1/2束

・塩、こしょう  少々

◎醤油      大さじ1
◎酒       小さじ1
◎塩、こしょう  少々

・温かいご飯   茶碗2杯

(お好みで)
・白すりゴマ   適量

 下準備 

・豚バラは、小さめにカットして、塩・こしょうをしておく。

・小松菜は、ザク切りにしておく。
2016-01-09-10-23-54

作り方

①フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)を熱し、豚肉を炒める。豚肉の色が変わったら、小松菜の茎の部分を加えて、更に炒める。
2016-01-09-10-27-362016-01-09-10-29-48
②小松菜の茎に火が通ったら、小松菜の葉の部分を加えて炒める。葉がしんなりしたら◎を回し入れて、サッと混ぜ合わせる。
2016-01-09-10-31-152016-01-09-10-33-09
③ボウルに、ご飯と②を入れ、全体をよ〜く混ぜわせたら出来上がり。
2016-01-09-10-46-41
④器に盛り付け、お好みで白すりゴマをふって、お召しあがり下さい。
IMG_3922

 

お料理メモ
 

今回のレシピのポイント    

豚肉の部位は、お好みで。

小松菜は、ほかの青菜でも代用可能です。



本日の更新情報     
 


=================================================

「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします    
        


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================
 
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================   

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!


=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。

Instagram    
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
   友達登録をお願いします      
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます
=================================================  

最後まで読んでいただき
ありがとうございました