作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜

レシピブログアワード2016【ふたり暮らし部門】&【簡単・時短部門】Wグランプリ受賞。 福岡県在住。WEBサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がけている。ご紹介するレシピのコンセプトは《簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ》 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる⭐︎つくりおき(主婦と生活社)

カテゴリ: ♦︎週末の作り置き

IMG_9565

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_9565
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き2品。
副菜の作り置き5品。
下味冷凍3品。
IMG_9566
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ下処理して保存しました。

まずは、買い物からご紹介。
IMG_9388

《肉・魚・卵・豆腐類》

豚肩ロース薄切り肉
鶏もも肉・タラ・あさり
豚肉(生姜焼き用)

《野菜類》
                                      
キャベツ・生姜
ミニトマト・みょうが
オクラ・トマト
ズッキーニ・コンニャク
レンコン

《加工品・缶詰類・その他》

納豆・ツナ缶・大豆水煮缶
オリーブ・乾燥ワカメ
 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して90分でこれだけ作り
余ったお野菜も下処理をして保存しました。

IMG_9566
《主菜》

・オクラの豚バラ巻き
煮卵

《副菜》

・空豆とウインナーのガーリックペッパー炒め
・小松菜のおひたし
・自家製なめたけ
・青梗菜のなめたけ和え
・彩り野菜のピクルス

《下味冷凍》

・鶏もも肉のバジル漬け
・鶏むね肉のトマト漬け
・サーモンの麺つゆ漬け

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_9562

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉に下味をつける
(今回は、なし。)



その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする



 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置き・・・

今まで読者さまのリクエストで
週末の作り置きをご紹介してきましたが
色々と考えることがありまして
私なりのスタイルで
続けさせて頂こうと思います。

こちらに対する
私なりの考えや思いは
また後日、詳しくご紹介させて頂きますね!

それでは、また明日から
一品ずつレシピをご紹介させて下さい♡ 


ポイント&メモ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_9042

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_9048
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜/その他の作り置き6品。
副菜の作り置き3品。
IMG_9041
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、買い物からご紹介。
IMG_8989

《肉・魚・卵・豆腐類》

鶏むね肉・豚ひき肉・卵
かつおのたたき・牛こま
合挽き肉・豚肩ロース薄切り肉

《野菜類》
                                      
万能ネギ・オクラ
青じそ・みょうが・バジル
ミニトマト・キャベツ
玉ねぎ・セロリ
ズッキーニ・パプリカ
ほうれん草・にんにく・茄子
アスパラ・人参・ゴボウ
トマト・ピーマン
スナップエンドウ・レンコン
きのこ類

《加工品・缶詰類・その他》

ツナ缶・モッツァレラチーズ
ウインナー・ベーコン 
カットトマト缶・ロースハム 
生ハム ・豆乳

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して90分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_9043
《主菜》

鶏ハム
・卵とほうれん草のハムチーズタルト
・かつおのコンフィ
煮卵

《副菜》

・オクラのツナマヨサラダ
・ミニトマトとモッツァレラのカプレーゼ
・ザワークラウト

《スープ・汁もの・その他》

ちぎり肉団子の夏野菜たっぷり♡トマトスープ
・薬味ソース

《余り食材の保存》

・セロリの葉の冷凍保存
・ロースハムの冷凍保存
・ズッキーニの冷凍保存
・人参の冷凍保存
・玉ねぎの冷凍保存

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_9056

《下味&下処理冷凍》 

・ハンバーグのタネ
・サルサソースの素
・茹でアスパラ&スナップエンドウ


IMG_9044

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉に下味をつける
(今回は、むね肉・かつおのたたき)

その他のお肉
(牛こま・豚薄)は
週の途中に調理予定なので
氷水にくぐらせて
ラップで包み
ジップロックに入れて
冷凍保存しました。
IMG_9013


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


ポイント&メモ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_8735

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_8735
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜/その他の作り置き7品。
副菜の作り置き7品。
IMG_8735
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、買い物からご紹介。
IMG_8654

《肉・魚・卵・豆腐類》

鶏むね肉・豚ひき肉
鶏ひき肉・厚揚げ・木綿豆腐
スモークサーモン
豚肩ロース薄切り肉

《野菜類》
                                      
セロリ・ズッキーニ
パプリカ(赤・黄)・にんにく
長ネギ・ブロッコリー
ほうれん草・大豆もやし
人参・ミニトマト
万能ネギ・みょうが
大葉・生姜・きゅうり
玉ねぎ

《加工品・缶詰類・その他》

ベーコン・カットトマト缶
乾燥芽ひじき・冷凍枝豆
プロセスチーズ・しらす
ツナ缶・海藻ミックス 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して120分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_8729
《主菜》

・むし鶏
・鶏ハム
・豚しゃぶときゅうりのネギポン和え
・だし巻き卵
煮卵

《副菜》

・ゆで卵とチーズのサラダ
・豆腐とひじきのコロコロサラダ
・ブロッコリーのしらす和え
・カラフルナムル
・ミニトマトと香味野菜のサラダ
・海藻ツナサラダ
・玉ねぎとスモークサーモンのマリネ

《スープ・汁もの・その他》

・ひき肉トマトスープ
・肉ネギ味噌

《余り食材の保存》

・パプリカの冷凍保存
・長ネギの冷凍保存
・トマト缶冷凍保存

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_8730

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉に下味をつける
(今回は、むね肉3枚)

その他のお肉は
下味不要なので
買ってきたトレーから出して
冷蔵庫で保存。
IMG_8658


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_8510

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_8510
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き7品。
副菜の作り置き6品。
IMG_8510
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_8457

《肉・魚・卵・豆腐類》

卵・生鮭
手羽中・豚肉(トンカツ用)
牛コマ

《野菜類》
                                      
青梗菜・パプリカ(赤)
人参・コンニャク
レンコン・ブロッコリー
エリンギ・レモン
長芋・玉ねぎ・椎茸

《加工品・缶詰類・その他》

大豆水煮缶・ツナ缶
ベーコン・コーン缶
切り干し大根 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して120分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_8511
《主菜》

・手羽中のヤンニョムチキン
・塩豚レモン
・牛肉と玉ねぎの甘辛煮
・鮭と青梗菜の柚子ポン炒め
・五目豆
基本の甘〜い卵焼き
煮卵

《副菜》

・ブロッコリーとツナの麺つゆ煮
・エリンギのコンフィ
・長芋のにんにく醤油びたし
・カリカリベーコンとコーンの炒め物
・切り干し大根のゆかりマヨ和え
・カボチャペースト

《余り食材の保存》

・パプリカの冷凍保存
・レンコンの冷凍保存
・長芋の冷凍保存

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_8511

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉やお魚に下味をつける
(今回は、豚肉と鮭)

その他のお肉は
下味不要なので
タッパーから出して
冷蔵庫で保存。
IMG_8498


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_8348

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_8349
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_8347
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_8338

《肉・魚・卵・豆腐類》

卵・木綿豆腐
鶏もも肉・タラの切り身
牛すじ

《野菜類》
                                      
長ネギ・レンコン
ほうれん草・玉ねぎ
人参・しめじ
こんにゃく・ナス
じゃがいも・サツマイモ
大根・きゅうり・セロリ
生姜

《加工品・缶詰類・その他》

赤ワイン・カレールウ
牛乳 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して150分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_8344
《主菜》

甘辛♡おつまみ手羽先
・鶏肉とレンコンの甘酢炒め
・牛すじ煮
・牛すじカレー
・タラとほうれん草のバター醤油ソテー
基本の甘〜い卵焼き
煮卵

《副菜》

・ナスの甘辛煮
・アンチョビポテト
・きのこと人参のマリネ
・揚げない大学芋
・大根ときゅうりとセロリの中華漬け

《余り食材の保存》

セロリの葉の冷凍保存


(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_8346

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉やお魚に下味をつける
(今回は、牛すじ・
手羽先・もも肉・タラ)

牛すじは、下茹での段階まで行い
スープも取っておきます。
IMG_8339


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_8187

ukYvFgSV

楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_8187
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_8188
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_8161

《肉・魚・卵・豆腐類》

鶏手羽先・鶏むね肉・塩鯖
豚バラ薄切り肉・卵

《野菜類》
                                      
ブロッコリー・玉ねぎ
インゲン豆・人参
長芋・カボチャ・きゅうり
ゴボウ・大葉・長ネギ
パプリカ

《加工品・缶詰類・その他》

切り干し大根・ひよこ豆
コーン缶・ウインナー
ちりめんじゃこ・ツナ缶 
ロースハム

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して150分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_8187
《主菜》

甘辛♡おつまみ手羽先
・むね肉とブロッコリーのニンニクマヨソテー
・豚バラと切り干し大根の甘辛柚子炒め
・塩サバの甘酢ネギダレ
基本の甘〜い卵焼き
煮卵

《副菜》

基本のマカロニサラダ
基本のキンピラ
・ひよこ豆とウインナーの粒マスマリネ
・長芋のバター醤油ソテー
・カボチャのおかか煮
・人参のしらす和え
・きゅうりとワカメの旨味ツナ和え
・きゅうりとパプリカの甘酢漬け

《余り食材の保存》

・しらすの冷凍保存
・インゲン豆の冷凍保存
玉ねぎの冷凍保存

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_8188

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉やお魚に下味をつける
(今回は、手羽先・
むね肉・豚バラ・塩鯖)
IMG_8165


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_7994
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_7994
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_7995
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_7974

《肉・魚・卵・豆腐類》

油揚げ・豆腐・卵
ささみ・鮭・かつおのたたき
豚肩ロース薄切り肉
鶏もも肉・鶏手羽元
豚ひき肉

《野菜類》
                                      
人参・みょうが・サツマイモ
レモン・きゅうり・生姜
大葉・きゅうり・玉ねぎ
ピーマン

《加工品・缶詰類・その他》

芽ひじき・大豆水煮缶
切り干し大根・梅干し 
ロースハム ・ひよこ豆
カットトマト缶 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して180分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_7996
《主菜》

・チキンの柚子マヨポン
・手羽元の梅煮
・豚ロール生姜焼き
・カツオの竜田揚げ
・サーモンの豆板醤照り焼き
・キーマカレー
・ジューシーお揚げ
基本の甘〜い卵焼き
煮卵

《副菜》

基本のマカロニサラダ
基本のひじき煮
・人参グラッセ
・蒸し鶏と切り干し大根の梅しそおかか
・きゅうりの香味野菜漬け
・枝豆の柚子おかか
・サツマイモのレモン煮
・みょうがの甘酢漬け

《余り食材の保存》

・レモンの冷凍保存
・ピーマンの冷凍保存
・トマト缶の冷凍保存
・人参の甘酢漬け

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_7996

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉やお魚に下味をつける
(今回は、サーモン・カツオ・手羽元
もも肉・ささみ)
IMG_7976


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_7725
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_7725
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_7729
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_7699

《肉・魚・卵・豆腐類》

むね肉・豚肩ロース肉
豚肩ロース薄切り肉・卵
ブリ・タラ・ささみ
豆腐・ゆでタコ

《野菜類》
                                      
みょうが・大葉・玉ねぎ
ニラ・トマト・青ネギ
きゅうり・大根・長芋
人参・ゴボウ・ほうれん草
サツマイモ・アボカド
パプリカ(赤)

《加工品・缶詰類・その他》

ロースハム・梅干し
切り干し大根・もずく 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して180分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_7731
《主菜》

・揚げ鶏のニラトマナムル
・むね肉の香味野菜漬け
・おろし豚しゃぶ
・豚のネギ南蛮
・ブリの柚子マヨ焼き
・タラのバタポンソテー
基本の甘〜い卵焼き
煮卵

《副菜》

基本のマカロニサラダ
・蒸しササミと大根の梅しそ和え
・人参とハムの粒マスマリネ
・ゴボウのピリ辛マヨ照り焼き
・ほうれん草と切り干し大根の柚子ゴマツナ和え
・サツマイモの塩バター
・アボカドと豆腐とパプリカの南蛮漬け
・タコときゅうりのもずく酢


(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_7729

《大まかな作業の流れ》


当日の朝か前日に
お肉やお魚に下味をつける
豆腐の水切りや、青菜の下茹でもしておく
IMG_7713


その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_7540
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_7540
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_7536
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_7518

《肉・魚・卵・豆腐類》

むね肉・豚薄切り肉・卵
ゆでタコ・牛コマ
油あげ・豆腐

《野菜類》
                                      
玉ねぎ・じゃがいも
絹さや・きゅうり・人参
ブロッコリー・ほうれん草
トマト・カボチャ・茄子
ピーマン・パプリカ
大葉

《加工品・缶詰類・その他》

ツナ缶・マカロニ
ロースハム・ 大豆水煮缶
ひじき・辛子明太子 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して180分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_7537
《主菜》

・基本の塩からあげ
・むね肉の南蛮漬け
・豚しゃぶの柚子マリネ
・ピリ辛炒め肉じゃが
・ブリのハニーマヨ照り焼き
・タコのカレーマリネ
基本の甘〜い卵焼き
煮卵
ゆで卵

《副菜》

・ツナとポテトのガーリックマリネ
基本のマカロニサラダ
基本のひじき煮
・ブロッコリーのピリ辛ナムル
・ほうれん草とトマトの旨味ツナ和え
・人参のゴマ明太炒め
・夏野菜のカラフル♡揚げ浸し

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_7535

《大まかな作業の流れ》

お肉やお魚に下味をつける
ゆで卵もここで作る



その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_7225
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_7225
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_7214
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_7171

《肉・魚・卵・豆腐類》

ササミ・むね肉・豆腐・卵
豚ひき肉・タラ・ブリ

《野菜類》
                                      
パプリカ(赤・黄)・人参・カボチャ
きゅうり・もやし・アスパラ・玉ねぎ
長ネギ・大根・小松菜・ピーマン

《加工品・缶詰類・その他》

ひきじ・マカロニ・コーン缶
ザーサイ・大豆水煮缶・春雨

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して180分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_7226
《主菜》

ささみチーズのゆかり団子
・鶏むね肉と豆腐のつくね
・トンカツ
・和風おろしハンバーグ
・卵焼き
煮卵
ゆで卵
・タラの味噌マヨチーズ焼き
・ブリのネギ塩レモン

《副菜》

・春雨サラダ
・マカロニサラダ
・人参とツナのサラダ
・パプリカのツナマリネ
・ひじき煮
・小松菜ともやしのナムル
・アスパラのザーサイ和え
・カボチャのベーコンチーズサラダ
・ピーマンの塩昆布レモン

・人参ときゅうりの甘酢漬け
・大根のポン酢ダレ漬け

《冷凍ストック》 

・大根のおろしポン酢
・きのこミックス

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_7214

《大まかな作業の流れ》

お肉やお魚に下味をつける
ゆで卵もここで作る

ささみのゆかり団子や
ハンバーグもポリ袋で混ぜておく



その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
お肉やお魚の下処理には
ポリ袋や、買った時の
トレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_6792
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_6792
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き8品。
副菜の作り置き7品。
IMG_6794
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

こちらについても
ご紹介しますね。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_6690

《肉・魚・卵・豆腐類》

トンカツ用豚肉・牛コマ切れ肉
ささみ・むね肉・ブリ・タラ
合挽き肉・木綿豆腐
卵・油揚げ

《野菜類》
                                      
きゅうり・人参・しめじ・玉ねぎ
セロリ・ミニトマト・大根
きゅうり・ブロッコリー
じゃがいも・カボチャ・長芋

《加工品・缶詰類・その他》

切り干し大根・プロセスチーズ
ベーコン・ロースハム・クルミ
牛乳

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して180分でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_6800
《主菜》

・甘辛♡おつまみ手羽先 
・ゆで鶏の野菜漬け 
・ささみチーズのゆかり団子
・豚肉とサツマイモのハニーマスタード和え
プルコギ
・基本のハンバーグ
・タラの柚子マヨ唐揚げ
・ブリの梅しそ照り焼き
・煮卵

《副菜》

・ミニトマトのポン酢マリネ
・カボチャのクリチサラダ
・蛇腹キュウリの粒マスツナ和え
・ブロッコリーの塩昆布レモン
・大根の柚子ツナなます
・ポテたまベーコンサラダ
切り干し大根ときゅうりのおつまみサラダ 

(レシピ紹介済みのものは
リンクを貼っています) 

IMG_6824
《下味冷凍・余り食材の冷蔵、冷凍保存》

・マッシュポテト (冷凍)
・長芋のすりおろし(冷凍)
・セロリの葉(冷凍)
ベーコン(冷凍)
・ロースハム(冷凍) 
油揚げ(冷凍)
木綿豆腐(冷蔵)


ロースハムは、写真を撮り忘れて
しまいましたが
ベーコンと同じ保存方法です。

また、次回
写真を撮れた時に
詳しく説明しますね!

IMG_6801

《大まかな作業の流れ》

お肉やお魚に下味をつける
ゆで鶏とゆで卵もここで作る
IMG_6764
ささみのゆかり団子や
ハンバーグもポリ袋で混ぜておく
IMG_6766



その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする




 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる
IMG_6772



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

作り置きをする時
キッチンは戦場状態!

うちはマンションの一室なので
特にキッチンが狭い!

そこで、極力洗い物を減らすべく
ポリ袋やお肉やお魚を
買った時のトレーを駆使しています。

塩もみや下味
混ぜ合わせなど
できる限りポリ袋で行っています。

そして、こんな感じで出来上がった
作り置きたち。

少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、ほとんどが
1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
毎週月曜日に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 


続きを読む

IMG_6452
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_6451
============================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
============================================
今回の記事では
先週作り置きしたおかずを
ご紹介します。

お肉から魚からお野菜まで
色とりどり、食材も豊富なので
お弁当にも夜ご飯にも大活躍です!

今回は、主菜の作り置き7品。
副菜の作り置き7品。
下味冷凍1品です。 
IMG_6440
もちろん、残ったお野菜も
ぜーーんぶ冷凍保存しました。

こちらについても
ご紹介しますね。

まずは、先週の買い物からご紹介。
IMG_6430

《肉・魚・卵・豆腐類》

手羽元(8本)・むね肉(2枚)
豚ロース薄切り肉(500g)
牛コマ切れ肉(150g)・生鮭(3枚)
ブリ(3枚) ・豆腐(1丁)
油あげ(8枚)・卵(1パック)

《野菜類》

人参(6本)・しめじ(1袋)
赤パプリカ(1個)
黄パプリカ(1個) ・さつまいも(2個)
レモン(1個) ・オクラ(1袋)
ブロッコリー(1房)
じゃがいも(1袋) 
きゅうり(2本)・玉ねぎ(3個)
ゴボウ(2本)・長ネギ(1本)
小松菜(1株)・ほうれん草(1株)

《加工品・缶詰類》

ツナ缶(3缶)・ベーコン(1パック)
ロースハム(1パック)
プロセスチーズ(4個) 

もともと家にあったものもあったのですが
これらを駆使して2時間半でこれだけ作り
余ったお野菜も冷凍保存しました。

IMG_6452
《主菜》

・ゆで鶏(手羽元)
・オイル蒸し鶏(むね肉)
・プルコギ
・ブリの柚子照り焼き
・鮭のカレーソテー
・ゆで卵
・豚肉のネギ塩レモン

《副菜》

・キンピラ
・パプリカの粒マスマリネ
・ブロッコリーの梅ツナ和え
・ポテトサラダ
・オクラのベーコン巻き
・人参のポン酢漬け
・さつまいものレモン煮 

IMG_6514
《下味冷凍・余り食材の冷凍保存》

・炊き込みご飯の素(下味冷凍)
玉ねぎの薄切り(冷凍)
・茹でほうれん草(冷凍)
・茹で小松菜(冷凍)
・塩もみキュウリ(冷凍)
・ベーコン(冷凍)
人参の千切り(冷凍)
ゴボウの千切り(冷凍) 

(ご紹介済みのものは、リンクを貼っています)
(ゴボウの千切りは、写真を撮り忘れました) 

IMG_6441

《大まかな作業の流れ》

お肉やお魚に下味をつける



その間に、野菜を全部切り
それぞれ茹でる、塩もみなどをする

卵もここで茹でる



 調味料を和える

副菜の火を使わないものは
ここで作り上げる



レンジ・フライパン・トースター・グリル
などを駆使して、最終調理



できたものから保存容器に入れ
冷めたら冷蔵庫で保存する

IMG_6443
少し日持ちが短いものもありませすが
どれも4〜5日や1週間
美味しく頂けるものばかりです。

ただ、1週間で食べきってしまったので
もっと日持ちするものもあるかもしれません。

レシピは、次回から
順にご紹介していきますね!

もちろん、毎回同じものばかりでは飽きてくるので
アレンジレシピや
ワンプレートご飯のご紹介も予定しています!


  

SMWwRtSJ

野菜の下処理

お野菜は、余って冷凍保存する分も、一気に切ってしまったほうが効率がいいです。


お肉やお魚の下味

お肉やお魚の下味は、前日の夜につけておいてもOK。 


野菜の茹で方

お野菜を茹でる時は、毎回お湯を捨てると面倒なので、私は、アクの弱いものから順に茹でていき、茹で終わったら、菜箸やかすあげでザルにあげます。そして、同じお湯で、次々同じ方法で茹でていきます。


調理の順番

煮物など時間がかかるものから取り掛かり、焼くだけのものは最後のほうに作っています。 


容器に入れるタイミングについて

本来ならば、お鍋やフライパンで粗熱を取ってから保存容器に入れますが、キッチンのスペースや調理道具の都合上、温かいまま保存容器に入れ、冷めてから蓋をして冷蔵庫で保存しています。


使用した容器について

野田琺瑯さんとiwakiさんの保存容器を使用しました。どちらもレンジ加熱OKなので便利です。 


週末の作り置きについて

いきなり10品以上も作るのは大変!という方は、副菜からだけでもチャレンジ! 



TmSIk94C
 
IMG_6192



=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします    
        


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
===========================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

===========================================
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

===========================================
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

===========================================

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!


===========================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とは
タイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。

Instagram    
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
   友達登録をお願いします      
addfriends_ja
===========================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます
===========================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました

今日も、素敵な1日を
お過ごし下さいね 
続きを読む

ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_3218
今回の記事は
作り置きしたもののご紹介です  

年末ということもあり
外食の機会も増え
ちょっと作り置きは少なめです。

でも、こうやって
味付けしてあるお肉や
カットしてあるお野菜があると
平日のお料理作りが本当に楽です♡

疲れてても
焼くだけ!とかなので
重い腰もあがります(笑)


しかも何度も言いますが(←しつこい。笑)
もう一つの大きな利点は
"節約"になるってところです♪

こうやって冷凍or冷蔵保存していると
食材の無駄遣いや
いつの間にか腐っていた・・・
という事態がなくなるので、本当に便利!! 

では、早速
"お肉"部門のご紹介からいきます♡ 
IMG_3219
お肉部門Part1 
(左上から右に)

ミートソース      
唐揚げ         
鶏むね肉の玉ねぎ漬け  
豚ひき肉&セロリ    
鶏つくねの素      
豚ロース(塩・こしょう)

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね!
IMG_3220
ミートソース

材料
・合挽き肉 150g
・玉ねぎ(みじん切り) 

◎バター、薄力粉 各大さじ1
◎味噌 大さじ1と1/2
◎みりん 小さじ2
◎固形コンソメ 1個
◎にんにくチューブ 2〜3cm

・塩、こしょう 少々

作り方
①耐熱容器に、合挽き肉・玉ねぎ・◎を入れ
電子レンジ600wで約4分加熱する。
(ラップなし)

②一旦取り出し、一度混ぜ合わせてから
再度レンジに入れて8分加熱する。

③容器を取り出し、塩・こしょうで
味をととのえたら出来上がり。

④冷めてからジップロックに入れ
平らにして空気を抜き口を閉じる。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
ジャガイモと一緒にミートグラタン・・・
IMG_3222
唐揚げ

材料
・鶏もも肉 1枚(300g)

◎酒 大さじ1
◎醤油 小さじ1
◎にんにくチューブ 2〜3cm
◎生姜チューブ 2〜3cm

作り方
①鶏肉は、食べやすい大きさに切り
◎と共にジップロックにいれて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途
玉ねぎ醤油タレの唐揚げ
(パプリカやピーマンと合わせて彩りよくする予定)
IMG_3223
鶏むね肉の玉ねぎ漬け

材料
・鶏むね肉 1枚(300g)
・玉ねぎ(スライス) 1/2個

◎酒 大さじ2
◎塩、砂糖 各小さじ3/5
◎こしょう 少々

作り方
①鶏むね肉は小さめの一口サイズにカットし
玉ねぎ・◎と共にジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
かぼちゃと一緒にクリーム煮
IMG_3221
豚ひき肉&セロリ

材料
・豚ひき肉 200g
・セロリ 1/2本

◎醤油 小さじ2
◎味噌、酒、片栗粉 各小さじ1
◎生姜チューブ 4〜5cm
◎塩、こしょう 少々

作り方
①セロリは、細かくみじん切りにする。

②豚ひき肉・①・◎をよく混ぜ合わせる。

③②をジップロックに入れ、平らにして空気を抜き
口を閉じたら、保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
自家製ソーセージ
IMG_3225
鶏つくねの素

材料
・鶏ひき肉 300g
・長ネギ(みじん切り) 1/2本

◎片栗粉 大さじ2
◎マヨネーズ、酒 各大さじ1
◎生姜チューブ 3〜4cm
◎塩 少々

作り方
①鶏ひき肉・長ネギ・◎をよく混ぜ合わせる。

②①をジップロックに入れ、平らにして空気を抜き
口を閉じたら、保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
レンコンと合わせてつくね
IMG_3224
豚ロース(塩・こしょう) 

材料 
・豚肩ロース肉(とんかつ用) 2枚
・塩、こしょう 少々

作り方 
①豚肉に、塩・こしょうをふる。

②①をジップロックに入れ
空気を抜いて口を閉じて、保存する。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
お酒に合う、こってり生姜焼き
IMG_3226
お魚部門  

鯖とレンコンの中華マリネ  

IMG_3226
鯖とレンコンの中華マリネ 

レシピは後日UP!

保存方法 
冷蔵保存(3〜4日) 

利用用途 
そのまま食卓に並べてOK!
IMG_3112
丼部門  

ルーロー飯の素

簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_3112
ルーロー飯の素 

材料 
・豚肩ロース肉(とんかつ用) 3枚
・塩、こしょう 少々

◎長ネギ(みじん切り) 1本
◎砂糖、醤油、オイスターソース 各大さじ1と1/2
◎酒 1/4cup
◎生姜チューブ 4〜5cm
◎粗挽き黒胡椒 少々

作り方 
①豚肉は、小さめにカットし
塩・こしょうをふっておく。

②ジップロックに①と◎を入れ
平らにして空気を抜き、口を閉じて保存する。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
簡単ルーロー飯(台湾料理)
IMG_3228
野菜部門
(左上から右に)

さつまいも&かぼちゃの乱切り
白菜とキャベツの塩もみ   
パプリカとピーマンの乱切り 
かぼちゃの角切り      
茹でほうれん草       

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_3229
さつまいも&かぼちゃの乱切り 

材料 
・さつまいも 1本
・かぼちゃ 1/4個

作り方 
①さつまいもとかぼちゃは
よ〜く洗って、それぞれ乱切りにする。

②ジップロックに入れ
空気を抜いて口を閉じて保存する。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
サラダ
IMG_3231
白菜とキャベツの塩もみ

材料
・白菜 100g
・キャベツ 100g

・塩 少々

作り方
①白菜とキャベツは
それぞれ千切りにし、塩でもんでおく。

②水気を絞り、ジップロックに入れる。
空気を抜いて、口を閉じて保存する。 

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
生ハムと一緒にコールスロー
IMG_3232
かパプリカとピーマンの乱切り

材料
・赤パプリカ 1個
・ピーマン 2個

作り方
①パプリカとピーマンは、ヘタと種を取り
乱切りにする。

②ジップロックに入れ、空気を抜き
口を閉じて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
唐揚げと一緒に揚げて、サラダ唐揚げに・・・
IMG_3233
かぼちゃの角切り 

材料 
・かぼちゃ 200g

作り方 
①かぼちゃは、よ〜く洗って
角切りにする。

②キッチンペーパーで水気を拭き取り
ジップロックに入れて保存する。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
”鶏むね肉の玉ねぎ漬け”と共に
クリーム煮に・・・
IMG_3111
茹でほうれん草 

材料 
・ほうれん草 1束

作り方 
①ほうれん草は、よ〜く洗って根元を落とす。

②お湯を沸騰させ、①を塩茹でする。

③流水にあて、水気を絞りラップに包む。 
ジップロックなどに入れて保存する。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
サラダ、和え物、キッシュ、チーズグラタン・・・


 

お料理メモ
 

作り置きのポイント    

お肉は、下味をつけておくことで、調理時間の短縮になります。  

野菜類は、カットしておくことで調理時間の短縮になります。

味噌は、合わせ味噌を使用しています。

電子レンジは600wを基本としています。500wの場合は1.2倍、700wの場合は0.8倍にして加熱して下さい。

レンジ加熱後の容器は、大変熱くなっておりますので、火傷には十分ご注意下さい。


次回の更新からは
これらを使った簡単スピードレシピを
ご紹介していきますね♡

少しでも平日のご飯作りが
楽になると嬉しいです♪ 


これまでの作り置きはコチラ     
 
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします   
       


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================
 
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================  

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!


=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。

Instagram    
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
  友達登録をお願いします     
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます



================================================= 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました
続きを読む

ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_2864
今回の記事は
作り置きしたもののご紹介です  

本当は、今週は
一切作り置きをしない予定だったのですが
買い物に行ったら買い込んでしまい・・・

やっぱり保存するときに
下味をつけてしまう私なのでした^^;

ということで
今週も作り置きをやっちゃいまーす♪

ちなみに、先週のストック野菜が沢山あったので
今週は野菜の下ごしらえは少なめです♡

こうやって、週末や時間があるときに
出来るところまでやっておくと
本当に、平日のご飯作りが楽〜♪

しかも何度も言いますが(笑)
もう一つの大きな利点は
"節約"になるってところです♪

こうやって冷凍or冷蔵保存していると
食材の無駄遣いや
いつの間にか腐っていた・・・
という事態がなくなるので、本当に便利!! 

では、早速
"お肉"部門のご紹介からいきます♡ 
IMG_2868
お肉部門Part1 
(左上から右に)

鶏おでんの素     
豚の生姜そぼろ    
合挽き肉のケチャソース
鶏むね肉のレモンマリネ
鶏もも肉のチリソース 
豚団子の素      

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね!
IMG_2869
鶏おでんの素

材料
・鶏手羽元 5〜6本
・大根 400g
・人参 1/2本

◎酒 1/4cup
◎醤油 大さじ1と1/2
◎みりん 大さじ1

作り方
①鶏手羽元は、それぞれ切れ目を入れておく。
大根は、皮をむき4cm幅の輪切りにする。
人参は、皮をむき、棒状に切る。

②①と◎をジップロックに入れ
口を閉じて冷凍保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
出汁と煮込んでおでん・・・
IMG_2870
豚の生姜そぼろ

材料
・豚ひき肉 300g

◎水 1cup
◎醤油、酒、みりん 各大さじ2と1/2
◎砂糖 大さじ1
◎生姜チューブ 2〜3cm

作り方
①フライパンに、豚ひき肉と◎を入れ火にかける。
沸騰したら中火にし、水気がなくなるまで
煮詰めたら出来上がり。 

②冷めたら、保存容器に入れ
冷蔵庫で保存する。

保存方法
冷蔵保存(2〜3日) 

利用用途
野菜と一緒にそぼろ炒め、ご飯と合わせてドリア・・・
IMG_2876
合挽き肉のケチャソース

材料
・合挽き肉 200g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個

◎ケチャップ 大さじ2
◎ウスターソース 小さじ1
◎にんにくチューブ 2〜3cm
◎塩、こしょう 少々

作り方
①ジップロックに合挽き肉と玉ねぎ
◎を入れ、よく揉み込む。

②平らにして口を閉じたら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
グラタン
IMG_2873
鶏むね肉のレモンマリネ

材料
・鶏むね肉 1枚(300g)
・レモン(スライス) 4枚

◎酒 大さじ2
◎オリーブオイル 大さじ1
◎塩、砂糖 各小さじ1
◎粗挽き黒胡椒 少々
◎にんにくチューブ 2〜3cm

作り方
①鶏むね肉は、皮面から数カ所フォークで刺す。

②①とレモン、◎をジップロックに入れ
よ〜く揉み込む。

③平らにして、空気を抜き、口を閉じたら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
グリルチキン
IMG_2877
鶏もも肉のチリソース

材料
・鶏もも肉 1枚(300g)
・しめじ 1/2房
・玉ねぎ 1/4個

◎片栗粉 大さじ3
◎ケチャップ、水 各大さじ2
◎砂糖、酒 各大さじ1
◎醤油 小さじ2
◎豆板醤 小さじ1
◎鶏がらスープの素 小さじ1/2
◎塩、こしょう 少々
◎にんにくチューブ 2〜3cm
◎生姜チューブ 2〜3cm

作り方
①鶏もも肉は、食べやすい大きさにカットする。
しめじは、石づきをとりほぐしておく。
玉ねぎは、薄切りにする。

②ジップロックに①と◎を入れよく混ぜ合わせる。
平らにして、空気を抜き、口を閉じたら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
チリソース煮
IMG_2871
豚団子の素 

材料 
・豚ひき肉 250g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
・卵 1個

◎片栗粉 大さじ1
◎酒 小さじ2
◎塩、こしょう 少々

作り方 
①豚ひき肉・玉ねぎ・溶いた卵・◎をジップロックに入れ
よ〜く揉み込む。

②平らにして空気をぬき
口を閉じたら出来上がり。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
団子にして白菜と一緒に煮物・・・
IMG_2879
お肉部門Part2  
(左から右に) 

鶏もも肉の照り焼き味
唐揚げ(醤油味)  

上から順に 
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_2881
鶏もも肉の照り焼き味 

材料 
・鶏もも肉 1枚(300g)

◎醤油 大さじ2
◎酒 大さじ1
◎砂糖、みりん 各小さじ2

作り方 
①鶏もも肉は、小さめにカットし
◎と共にジップロックに入れる。

②よ〜く揉み込む、平らにして空気をぬき
口を閉じたら出来上がり。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
そのまま焼く、照り焼きグラタン・・・
IMG_2880
唐揚げ(醤油味) 

材料 
・鶏もも肉 1枚(300g)

◎醤油 大さじ1と1/2
◎マヨネーズ 大さじ1
◎にんにくチューブ 2〜3cm
◎生姜チューブ 2〜3cm

作り方 
①鶏もも肉は、一口大にカットし
◎と共にジップロックに入れる。

②よ〜く揉み込み、平らにし
空気を抜いて、口を閉じたら出来上がり。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
唐揚げ
IMG_2884
丼&麺部門  
(左上から右に) 

チキンライスの素  
炊き込みご飯の素  
あんかけ      
牛丼の素
      

上から順に 
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_2885
チキンライスの素 

材料 
・鶏もも肉 200g
・玉ねぎ 1/4個
・人参 1/4本
・ピーマン 1個
・塩、こしょう 少々

作り方 
①鶏肉は小さめにカットする。
玉ねぎはみじん切りに
人参とピーマンも小さくカットする。 

②全てをジップロックに入れ、よく揉み込む。
平らにし、空気を抜き
口を閉じたら出来上がり。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
チキンライスドリア
IMG_2887
炊き込みご飯の素 

材料 
・鶏肉 80g
・ゴボウ 70g
・人参 1/3本
・しめじ 1/2房
・油揚げ 1枚

◎醤油 大さじ2
◎みりん 小さじ2

作り方 
①鶏肉は小さくカットする。
ゴボウはささがきにして、水に放つ。
人参は千切りに、油揚げは細切りにする。
しめじは、石づきをとってほぐしておく。 

②ジップロックに、①と◎を入れ、よく揉み込む。
平らにして空気を抜き、口を閉じたら出来上がり。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
ご飯と一緒に炊飯器で炊き込みご飯
IMG_2886
あんかけ 

材料 
・豚バラ薄切り肉 75g
・むき海老 60g
・たこのこ(水煮) 50g
・人参 1/4本
・椎茸 2枚
・長ネギ 1/2本

・塩、こしょう 少々

◎醤油 小さじ2
◎酒 小さじ1
◎鶏がらスープの素 小さじ1/2
◎塩、こしょう
◎水 250cc

⚫︎片栗粉 大さじ1
⚫︎水 大さじ2

作り方 
①豚バラは塩・こしょうをする。
たけのこと人参は、小さめにカットする。
椎茸はスライスし、長ネギは斜め薄切りにする。

②フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)を熱し
豚肉とむき海老を炒める。

③火が通ったら、残りの野菜を入れ、サッと炒める。
◎を加え、2〜3分煮る。

④水溶き片栗粉(⚫︎)を回し入れ
トロミが出たら出来上がり。

⑤粗熱が取れたら、ジップロックに入れ
平らにして空気を抜き
口を閉じたら冷凍庫で保存する。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
電子レンジで温めて、市販の揚げ麺にかける
IMG_2888
牛丼の素 

材料 
・牛コマ切れ肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・しめじ 1/2房

◎醤油 大さじ2
◎酒、みりん 各大さじ2
◎砂糖 大さじ1

作り方 
①牛コマは、食べやすい大きさに切り
玉ねぎは薄切りに、しめじは石づきを取ってほぐしておく。

②ジップロックに①と◎を入れ、よ〜く揉み込む。
平らにして空気を抜き、口を閉じたら出来上がり。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
出汁で煮込んで牛丼
IMG_2889
野菜部門
(左上から右に)

マッシュポテト  
茹でほうれん草  
かぼちゃのスライス
かぼちゃの角切り 

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_2890
マッシュポテト  

材料 
・じゃがいも 6個

作り方 
①じゃがいもはよく洗って、濡れたキッチンペーパーで包む。
さらにラップで包み、耐熱皿に入れて
電子レンジ600wで約15分加熱する。

②フォークでマッシュする。
冷めたらジップロックに入れて保存。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
サラダ、グラタン・・・
IMG_2891
茹でほうれん草

材料
・ほうれん草 1束

作り方
①ほうれん草は、洗って根元を切り落とす。

②沸騰したお湯に塩少々を入れ
①を色よく茹でたら出来上がり。

③ラップに包み、ジップロックに入れて
冷凍庫で保存する。 

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
和え物、お浸し、サラダ・・・
IMG_2892
かぼちゃのスライス&角切り

材料
・かぼちゃ(角切り) 200g
・かぼちゃ(スライス) 400g

作り方
①かぼちゃは、よ〜く洗って
それぞれ角切りやスライスにする。

②キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
煮物、サラダ・・・ 


 

お料理メモ
 

作り置きのポイント    

お肉は、下味をつけておくことで、調理時間の短縮になります。

お肉や野菜類を調理するときは、冷凍のまま使用します。

野菜類は、カットしておくことで調理時間の短縮になります。

じゃがいもの皮は、お好みで♪

電子レンジは600wを基本としています。500wの場合は1.2倍、700wの場合は0.8倍にして加熱して下さい。

レンジ加熱後の容器は、大変熱くなっておりますので、火傷には十分ご注意下さい。


次回の更新からは
これらを使った簡単スピードレシピを
ご紹介していきますね♡

少しでも平日のご飯作りが
楽になると嬉しいです♪ 


先週と先々週の作り置きはコチラ     
 

平日のご飯作りが楽になる♪休日に作る”お肉”と”お魚”と”野菜”の冷凍保存レシピ♡part2


ひとりごと・・・♡   

今週は、作り置きはお休みします!と言いながら・・・

また作ってしまいました〜^^;

やっぱり味付け冷凍しているととっても楽ですし、買い物をする回数も減ったり、食材を無駄にすることもなくなるので、本当に大助かり♡

全部一気に作るのは難しくても、『これなら出来そう!』というものから、ぜひチャレンジしてみて下さいね♡

来週こそは・・・スピードレシピの更新・・・できるかな〜♪


あっ、そうそう!余談ですが・・・

今度、彼と一緒に福岡のバル巡りをしようかと企んでいる私です。笑

やっぱり外食すると、味付けや盛り付けが本当に勉強になるんです♡

お酒はほどほどにして、お勉強頑張りまーーす!笑
 
=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします   
       


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================
 
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================  

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!


=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。

Instagram    
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
  友達登録をお願いします     
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます



================================================= 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました
続きを読む

ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_2615
今回の記事は
作り置きしたもののご紹介です  

先週とは違って
今回は、『伊都菜彩』
彼のお母様に買って頂いた野菜もあるので
大量に作りました〜〜!

常備菜もたっぷりなので
今週も、お野菜たっぷりの
食卓になりそうです♡

こうやって、週末や時間があるときに
出来るところまでやっておくと
本当に、平日のご飯作りが楽になります♡

しかも何度も言いますが(笑)
もう一つの大きな利点は
"節約"になるってところです♪

こうやって冷凍or冷蔵保存していると
食材の無駄遣いや
いつの間にか腐っていた・・・
という事態がなくなるので、本当に便利!! 

では、早速
"お肉"と”お魚”部門のご紹介からいきます♡ 
IMG_2616
お肉&お魚部門
(左上から右に)

鮭のクリームソースの素  
豚バラの甘味噌煮     
豚ひき肉の麻婆味     
大根と牛肉のチゲの素   
ポテトミートグラタンの素 
親子丼の素        

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね!
IMG_2620
鮭のクリームソースの素

材料
・生鮭 2切れ
・じゃがいも 1個
・人参 40g

◎白ワイン 大さじ2
◎コンソメ顆粒 小さじ2
◎塩、こしょう 少々

作り方
①じゃがいもは皮をむき、半分は乱切りに、半分はすりおろす。 

②人参は、皮をむき、薄い半月切にする。

③ジップロックに◎を入れ、よく混ぜ合わせる。

④③に生鮭を入れ、タレを絡ませたら、①と②を入れて口を閉じる。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
牛乳と薄力粉を加え、クリーム煮に・・・
IMG_2619
豚バラの甘味噌煮

材料
・豚バラ薄切り肉 400g

◎水 300cc
◎醤油、酒、みりん 各大さじ2と1/2
◎砂糖、味噌 各大さじ1
◎生姜チューブ 5〜6cm

作り方
①フライパンに◎を入れ、よく混ぜ合わせる。 

②①に豚バラを入れ火にかける。
そのまま時々混ぜながら
水分がなくなるまで煮詰めたら出来上がり。

保存方法
冷蔵保存(2〜3日) 

利用用途
野菜と一緒に煮物、丼・・・
IMG_2618
豚ひき肉の麻婆味

材料
・豚ひき肉 300g
・長ネギ(みじん切り) 1本

◎醤油、味噌、酒 各大さじ1と1/2
◎豆板醤 小さじ2
◎砂糖、片栗粉 各小さじ1と1/2
◎生姜チューブ 5〜6cm
◎にんにくチューブ 5〜6cm


作り方
①ジップロックに◎を入れ、よく揉み込む。

②①に豚ひき肉と長ネギを入れ
よ〜く混ぜ合わせたら平らにして口を閉じる。 

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
豆腐と合わせて麻婆豆腐、里芋と一緒にそぼろ煮・・・
IMG_2623
大根と牛肉のチゲの素

材料
・牛コマ切れ肉 150g
・大根 200g
・キムチ 100g
・春菊 100g

◎コチュジャン、醤油 各大さじ2
◎砂糖、ゴマ油 各大さじ1
◎鶏ガラスープの素 小さじ1
◎にんにくチューブ 2〜3cm

作り方
①大根は皮をむき、拍子木切りにする。

②牛コマとキムチは食べやすい大きさに切り
春菊はザク切りにする。

③ジップロックに◎と牛肉を入れ、よ〜く揉み込む。

④③に大根→キムチ→春菊の順に入れ
平らにして口を閉じたら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
煮込んでチゲ鍋
IMG_2622
ポテトミートグラタンの素

材料
・豚ひき肉 150g
・玉ねぎ 1/2個
・じゃがいも 1個

◎白ワイン 大さじ2
◎コンソメ顆粒 小さじ2
◎塩、こしょう 少々

作り方
①玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもは薄切りの半月切りにする。

②ジップロックに◎と豚ひき肉を入れ、よく揉み込む。
平らにして、ひき肉の上にじゃがいもと玉ねぎを入れて
口を閉じたら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
牛乳とチーズを加えてグラタンに・・・
IMG_2621
親子丼の素 

材料 
・鶏もも肉 1枚(300g) 
・玉ねぎ 1/2個

◎醤油 大さじ2
◎砂糖、みりん、酒 各大さじ1
◎和風だしの素 少々

作り方 
①鶏もも肉は、皮面からフォークで数カ所刺し 
一口大のそぎ切りにする。

②玉ねぎは薄切りにする。

③ジップロックに◎と鶏肉を入れ、よ〜く揉み込む。
玉ねぎを入れ、平らにして口を閉じる。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
煮て卵でとじて、親子丼・・・
IMG_2630
野菜部門
(左上から右に)

レンコンの薄切り       
きのこミックス        
里芋の乱切り         
さつまいもの乱切り(皮付き)
さつまいもの乱切り(皮なし)
ニラのザク切り        
大根おろしの素        

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_2632
レンコンの薄切り  

材料 
・レンコン 400gぐらい 

作り方 
①レンコンは、よ〜く洗って、輪切りにスライスし、酢水にさらす。 

②キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジップロックに入れて保存する。 

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
炒め物、サラダ・・・ 
IMG_2631
きのこミックス

材料
・椎茸 5〜6枚
・しめじ 1袋
・えのき 1袋

作り方
①きのこは、それぞれ石づきを取る。
椎茸はスライスに、しめじはほぐし
えのきは半分に切ってほぐす。

②ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
炒め物、サラダ、あんかけ・・・
IMG_2636
里芋の乱切り

材料
・里芋 5〜6個(400gぐらい)

作り方
①里芋は皮をむいて、乱切りにし、水にさらす。
よ〜く洗って、ぬめりを取る。

②キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
煮物、サラダ・・・ 
IMG_2633
さつまいもの乱切り

材料
・さつまいも 4〜5個(650gぐらい) 

作り方
①さつまいも(350g)は、皮をむき乱切りに。
残りのさつまいも(300g)は、皮付きのまま乱切りに。
どちらも水に放つ。

②キッチンペーパーで水分を拭き取り
それぞれジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
サラダ、炒め物、煮物・・・
IMG_2638
ニラのザク切り

材料
・ニラ 1束

作り方
①ニラはザク切りにし、熱湯を回しかける。 

②2等分にし、それぞれラップに包んで保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
煮物、スープ、炒め物・・・
IMG_2634
大根おろしの素

材料
・大根 400g

◎麺つゆ(3倍濃縮) 1/2cup
◎レモン汁 大さじ1と1/2

作り方
①大根は、皮をむき、すりおろす。             

②①の水気を軽く切り、◎と共にジップロックに入れ
よく混ぜ合わせる。

③平らにして、口をとじて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
サラダ、唐揚げ、和風パスタ、鍋のタレ・・・
IMG_2624
常備菜部門  
(左から右に) 

セロリの浅漬け  
ピリ辛キューちゃん
ひじきの煮物   

上から順に 
簡単レシピをご紹介しますね!  
IMG_2627
セロリの浅漬け

材料&作り方 
コチラ★★★

保存方法
冷蔵保存(4〜5日)

利用用途
そのまま小鉢として
IMG_2626
ピリ辛キューちゃん 

材料&作り方 
コチラ★★★

保存方法 
冷蔵保存(3〜4日) 

利用用途 
そのまま小鉢として
IMG_2625
ひじきの煮物 

材料 
・生ひじき 250g
・人参 1本
・油あげ 3枚
・絹さや 15枚

・サラダ油 大さじ1

◎水 200cc
◎醤油、砂糖、みりん 各大さじ2
◎和風だしの素 小さじ2

作り方 
①人参は、皮をむいて千切りにする。
油揚げは油抜きをして千切りに
絹さやは、筋を取り、斜め細切りにする。 

②フライパンにサラダ油を熱し 
ひじきを炒める。
ひじきに油が回ったら
人参と油あげを入れて更に炒める。

③全体に油が回ったら◎を入れ強火にする。
沸騰したら、中火にし
煮汁がなくなるまで煮詰める。

④火を弱め絹さやを加えて
サッと混ぜ合わせたら出来上がり。

⑤粗熱が取れたら、保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

保存方法 
冷凍保存(1ヶ月) 

利用用途 
そのまま小鉢として、卵焼き・・・

 

お料理メモ
 

作り置きのポイント    

お肉やお魚は、下味をつけておくことで、調理時間の短縮になります。

お肉やお魚、野菜類を調理するときは、冷凍のまま使用します。

野菜類は、カットしておくことで調理時間の短縮になります。

白ワインは、酒で代用可能です。

味噌は、麦味噌を使用しています。

麺つゆ(2倍濃縮タイプ)をお使いの方は、レシピの分量を1.5倍にしてご使用下さい。

生ひじきは、乾燥ひじきで代用可能です。

絹さやは、インゲンや枝豆でも代用可能です。


次回の更新からは
これらを使った簡単スピードレシピを
ご紹介していきますね♡

少しでも平日のご飯作りが
楽になると嬉しいです♪ 


先週の作り置きはコチラ     
 



ひとりごと・・・♡   

この作り置きシリーズ(?)も、今回で2回目!

さてさて、いつまで続くのやら!?

今後は、作り置きシリーズとスピードシリーズを隔週でやっていこうかな〜とか・・・

これまで通りのスタイルに戻そうなか〜とか・・・

色々と模索中です(笑)

色々とおつまみレシピもあげていきたいので、とりあえず来週は、作り置きシリーズはお休みします♡


そして、そして、話は変わりますが・・・!!

今日は夜に、彼と、博多駅の『クリスマスマーケット』に行ってきます♡

博多駅、今イルミネーションがめちゃくちゃ凄いんです♡

これを鑑賞しながら・・・ワインを飲んできま〜す(*≧艸≦)


ではでは、皆様♡素敵な一日をお過ごしくださいね♡  

 
=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします   
       


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================

只今予約受け付け中!!
2015年11月09日17時43分の画像-2

プレミアムレシピ
撮影裏側の動画が見れちゃいますよ〜♪

詳しくはコチラ  ★★★
 
=================================================
 
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================  

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!


=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。

Instagram    
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
  友達登録をお願いします     
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます



================================================= 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました
続きを読む

ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_2369
今回の記事は
いつものレシピ記事とは違って
作り置きしたもののご紹介です  

こうやって時間があるときに
パパッと作っておくと

忙しくて疲れているときも
簡単にご飯が作れるので
とっても重宝します♪ 

しかも、どれも簡単で
すぐできちゃうものばかり。

こんなに沢山作っていますが
かかる時間は1時間ぐらいです。

たったこれだけで
平日のご飯作りが楽になると思うと
やっておいて損はないですよ〜!

しかも、もう一つの大きな利点は
"節約"になるってところです♪

こうやって冷凍or冷蔵保存していると
食材の無駄遣いや
いつの間にか腐っていた・・・
という事態がなくなるので、本当に便利!! 

では、早速
"お肉"部門のご紹介から〜♡ 
IMG_2372
お肉部門
(左上から右に)

蒸し鶏(ささみ)  
蒸し鶏(むね肉)  
牛肉の赤ワイン漬け 
豚肉の生姜醤油漬け 
鶏肉のタンドリー漬け

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね!
IMG_2378
蒸し鶏(ささみ)

材料
・ささみ 2本

◎砂糖、塩 各小さじ1/5
◎酒 大さじ1
◎生姜チューブ 2〜3cm
◎片栗粉 小さじ1/3

作り方
①ささみはフォークで数カ所刺し、◎をもみ込む。

②耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ600wで約4分加熱する。
その後5分蒸らして出来上がり。

保存方法
冷蔵保存(2〜3日)、冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
青菜との和え物、スープ・・・
IMG_2377
蒸し鶏(むね肉)

材料
・むね肉 2枚(600g)

◎砂糖、塩 各小さじ1
◎酒 大さじ4
◎生姜チューブ 5〜6cm
◎片栗粉 小さじ2

作り方
①むね肉は皮を取り、フォークで数カ所刺し、◎をもみ込む。

②耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ600wで約6分加熱する。
裏返して再度3分加熱する。
その後5分蒸らして出来上がり。

保存方法
冷蔵保存(2〜3日)、冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
そのまま食べる、焼く、揚げる・・・
IMG_2373
牛肉の赤ワイン漬け

材料
・牛コマ切れ肉 150g
・玉ねぎ 1/4個

◎赤ワイン 大さじ1
◎塩、こしょう 少々

作り方
①牛コマ切れ肉は、食べやすい大きさに切り
玉ねぎはスライスする。

②①と◎をジップロックに入れ
よ〜く揉み込んで出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
野菜などと一緒に炒める、蒸す、煮る・・・
IMG_2375
豚肉の生姜醤油漬け

材料
・豚コマ切れ肉 300g

◎醤油、酒 大さじ2
◎砂糖 大さじ1
◎片栗粉 小さじ1
◎生姜チューブ 5〜6cm
◎にんにくチューブ 2〜3cm

作り方
①豚肉は、食べやすい大きさに切り、◎と共にジップロックに入れ
よ〜く揉み込んだら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
そのまま焼く、野菜と炒める、丼・・・
IMG_2374
鶏肉のタンドリー漬け

材料
・鶏もも肉 1枚(300g)

◎マヨネーズ 大さじ2
◎ケチャップ、酒、カレー粉 各大さじ1
◎醤油 小さじ1
◎生姜チューブ 2〜3cm
◎にんにくチューブ 2〜3cm
◎塩、こしょう 少々

作り方
①鶏もも肉は、皮面からフォークで数カ所刺し
小さめにカットする。

②①と◎をジップロックに入れ、よ〜く揉み込んだら出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
そのまま焼く、野菜と合わせて煮る・・・
IMG_2381
野菜部門
(左上から右に)

キャベツの塩もみ 
レンコンの薄切り 
ゴボウのささがき 
人参の千切り   
大根の輪切り   
かぼちゃのスライス
かぼちゃの角切り 
茹でほうれん草  

上から順に
簡単レシピをご紹介しますね! 
IMG_2387
キャベツの塩もみ

材料
・キャベツ 1/2個(600gぐらい)

・塩 キャベツの重量の2%

作り方
①キャベツは塩で揉み、水分が出たらギュッと絞る。

②ジップロックに入れて出来上がり。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
和え物、サラダ・・・
IMG_2385
レンコンの薄切り

材料
・レンコン 400gぐらい

作り方
①レンコンは、よ〜く洗って、輪切りにスライスし、酢水にさらす。

②キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
炒め物、サラダ・・・
IMG_2386
ゴボウのささがき

材料
・ゴボウ 200gぐらい

作り方
①ゴボウは、よ〜く洗って、ささがきにし、水にさらす。

②キッチンペーパーで水気を拭き取り、ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
炒めもの、スープ・・・
IMG_2383
人参の千切り

材料
・人参 1本(150gぐらい)

作り方
①人参は皮をむき、千切りにする。

②ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
炒めもの、サラダ、スープ・・・
IMG_2391
大根の輪切り

材料
・大根 1/2本

作り方
①大根は皮をむき1.5cm幅にカットする。

②ジップロックに入れて保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
煮物
IMG_2382
かぼちゃのスライス&角切り

材料
・かぼちゃ 400gぐらい

作り方
①かぼちゃは、種とワタを取り除き2等分にする。

②①の片方はスライスし、もう片方は角切りにする。

③それぞれジップロックに入れ、保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
焼き物、煮物、サラダ・・・
IMG_2388
茹でほうれん草

材料
・ほうれん草 1束

・塩 少々

作り方
①ほうれん草は、よく洗って、根元を切り落とす。

②大きめの鍋にお湯を沸騰させ、塩を入れて、茹でる。

③ザルにあげ、流水にあてて、水気を絞る。

④ラップに包んで、保存袋などに入れて冷凍庫で保存する。

保存方法
冷凍保存(1ヶ月)

利用用途
和え物、サラダ、スープ・・・

 

お料理メモ
 

作り置きのポイント    

お肉類は、下味をつけておくことで、調理時間の短縮になります。

お肉類や野菜類を調理するときは、冷凍のまま使用します。

野菜類は、カットしておくことで調理時間の短縮になります。

大根は、一度冷凍しておくことで、味しみがよくなります。


次回の更新からは
これらを使った簡単スピードレシピを
ご紹介していきますね♡

少しでも平日のご飯作りが
楽になると嬉しいです♪ 


本日の更新情報     
 
「最後まで読んだよ〜♪」 
のお知らせとして、最後に 
ワンクリックをお願いします   
       


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります
  
=================================================

只今予約受け付け中!!
2015年11月09日17時43分の画像-2

プレミアムレシピ
撮影裏側の動画が見れちゃいますよ〜♪

詳しくはコチラ   ★★★
 
================================================= 

この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  

当ブログは、リンクフリーでございます     

=================================================  
レシピは、10:00〜12:00
に更新しております。  
(夕方の更新も不定期であり) 

================================================= 
  
レシピブログさんで
連載がスタートしました

毎週月曜日に更新です
220x65
(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★

=================================================  

Instagram 
   
インスタのフォローはこちらから♪
ブログの更新情報が受け取れます
  

  
Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています
  

LINE@でも最新情報が受け取れます  
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで
   友達登録をお願いします      
addfriends_ja
================================================= 
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます
================================================= 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました
続きを読む