作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜

レシピブログアワード2016【ふたり暮らし部門】&【簡単・時短部門】Wグランプリ受賞。 福岡県在住。WEBサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がけている。ご紹介するレシピのコンセプトは《簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ》 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる⭐︎つくりおき(主婦と生活社)

Category : 5分以下

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 こんにちは〜♪ブログへ来てくださってありがとうございます( ´艸`)いつも、ブログでレシピを紹介したらその日のうちに作ってその日のうちにご報告してくださる方が多くてめちゃくちゃビックリ&感

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 包丁もまな板も不要!ついでに、水戻しも不要!いるのは、ザルとボウルだけなので狭いキッチンでもラクラク♪また、お湯をかけたわかめはコリコリ食感が生きまるで、生わかめの食感に♪ ツナと塩だ

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 野菜高騰時の救世主!切り干し大根とひじきを使ったやみつき確定の梅だれサラダ。また、切り干し大根は水戻ししないので栄養も旨味も歯ごたえもマシマシ♪見た目は地味だけどボウルごと抱えて食べた

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 青菜不足さん必見!小松菜が無限に食べれてしまう激ウマ常備菜のご紹介です。こちら、フライパンでパパッと炒めるだけ。5分もあれば出来上がるので”あと一品”という時にも大活躍間違いなしです( ´

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 野菜高騰時はこれ!栄養満点の豆苗を使った激ウマ副菜( ´艸`) 隠し味入りのマヨポンだれはとってもコクうまで野菜がモリモリイケちゃいます♡抱えて食べたくなること間違いなしですよー♪ また、

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 初心者さんでも失敗なし!お野菜に火が通り過ぎないのでいつ作っても、誰が作ってもシャキシャキ食感に仕上がります♪また、パンチのきいたナムルだれのおかげで淡白な野菜もガッツリ系に大変身。こ

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 野菜高騰時はコレ!切り干し大根を使ったビールが止まらぬ、やみつき副菜。事前に水戻ししないので栄養も食感も残ったまま♪また、塩昆布とツナのうまみを吸った切り干し大根は無限に食べれてしまう

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 茹で戻し不要!ついでにレンジも不要!お湯をかけて調味料で和えるだけで完成の旨味たっぷりのはるさめサラダ。 はるさめは、固さを残した方があとで加える調味料をグングン吸い込むので味ボケしな

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 火もレンジも使わない旨味たっぷりのおつまみ副菜♪切ってお湯をかけて和えるだけなのでとっても簡単ですしゆでたりチンしたりするよりも食感と旨味をキープ。また、梅とポン酢の味付けなので胃腸が

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 キャベツをちぎって揉んで和えるだけの、超簡単スピードレシピ。ツナ・ごま油・粗挽き黒胡椒がキャベツやビールを無限にすすませます。笑また、青じそと隠し味のレモン汁で夏に嬉しいサッパリ味に仕

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 はるさめを使った旨みたっぷりのやみつきサラダ♪ 2つのポイント守ることで水っぽくならずまた、見た目も綺麗に仕上がりますよー♡また、ツナと塩昆布という旨みたっぷりの最強コンビで和えるので間

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 キャベツを使ったビールがすすむおつまみ副菜♪梅の酸味と塩昆布の旨味でキャベツがモリモリ食べれますよ〜!しかも、包丁もまな板も不要!!ポリ袋に入れてもみもみするだけなのでお料理初心者やズ

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎トマトを使った簡単スピード副菜♪切って和えるだけなので5分もあれば完成♡酸味のあるトマトとちょっと甘めのタレが相性抜群で汁まで飲み干したくなりますよー( ´艸`) レシピブログに参加しています♩ポチッと応援よろしくお願

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎切り干し大根を使った旨味も栄養も満点のスピード副菜♪下ごしらえした材料をマヨポンで和えるだけなのでバタバタ忙しい日にも最適です♡煮物とは違うコリコリ&ポリポリ食感をぜひ、お試しください( ´艸`) レシピブログに参加し

↑このページのトップへ