作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜

レシピブログアワード2016【ふたり暮らし部門】&【簡単・時短部門】Wグランプリ受賞。 福岡県在住。WEBサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がけている。ご紹介するレシピのコンセプトは《簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ》 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる⭐︎つくりおき(主婦と生活社)

カテゴリ:♦︎その他レシピ > 保存食

IMG_2952
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_2960
007

レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます

007

お料理動画始めました

YouTubeチャンネル
『Yuu*の男子が喜ぶモテレシピ』

チャンネル登録
よろしくお願いします♡

007

やっと梅雨明けしたので
6月に漬けておいた梅干し
b263c1f3
天日干ししました♡

この塩で漬けた梅干しは
2〜3日・・・
遅くても4〜5日経ってくると
梅酢があがり
梅干しがスッポリ隠れます。

これを、梅雨が明けるまで
冷暗所に眠らせておくんです。
IMG_2959
そして、梅雨明け!

梅雨が明けたら
まず天気予報を確認して
3〜4日晴れが続きそうな日を選んで
天日干し開始です♡

手順は簡単♪

梅干しを瓶から取り出して盆ザルに並べ
あとは日当たりがいいところに
1日半〜2日干しておきます。

そのあと裏返し
また1日半〜2日干したら出来上がり♡
IMG_2954
ちなみに、ずっと眠っていた梅干しは
とっても柔らかくデリケートなので
そっと取り出して下さいね。

そして、この天日干しが終わった段階で
白梅干しというのが出来上がるのですが
これを揉みシソで漬けると
あの皆さんがご存知の
真っ赤な梅干しになるんです♡

こちらは、また後日
レポートさせて頂きますね♪

自分で作った梅干しは
やっぱり愛おしい♡♡

コロンコロンしていて
今にも崩れそうで・・・
とっても可愛いですよ♪梅って♪


そして最後になりますが
私が使った便利な100均グッズを
ご紹介させて頂きます♡

うちはマンションなので
ベランダも広くなく・・・

でも、このグッズだと
梅1キロは干すことができます♡

2セットあれば
2キロまではいけるかな♪
IMG_8929
左上の青いのが干し網ネット。

2段になっていて
折りたたんで収納できます。

どうしてもホコリやゴミが気になるので
ネットに入れて干しています。

そして、右下のものが盆ざる。

こちらに梅を並べて
干し網ネットに入れて干しました。

この2セットは
セリアで購入できます♡

ちなみに、形は違いますが
ダイソーでも見かけたので
セリアがお近くにない方は
ダイソーで探してみて下さいね!


そして、この干し網ネットと盆ざるのセット。

1セット持っておくと
本当に便利です!!

私はこれで
お野菜なんかも干していますよ〜♪


ぜひ機会がありましたら
お試し下さいね♡
  
002

「最後まで読んだよ〜♪」

のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします!



002

LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

(コメント受付不可

LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
下のボタンをクリックで
友達登録をお願いします!

addfriends_ja
(コメント受付可能

002


コメントなどは

コチラにお願いします。

Instagram





002

レシピブログさんで

連載がスタートしました。
毎朝7:30に更新です♪


002
続きを読む

IMG_9523
ukYvFgSV


楽うま♡作り置き
ー頑張らないお弁当・夜ご飯・ムダなし食材保存ー


ブログへ来てくださって
ありがとうございます

ポチ
っと押して頂けると喜びます


IMG_9521
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
=================================================

スピード度 ★★★★★
難易度       ★
調理時間      10min
冷蔵保存    -
冷凍保存   -
食べ方            -
お弁当     -

簡単節約作り置きレシピ♪

今回ご紹介するレシピは 
この時期ならではの
梅干し作り♡

先月から
ネットで検索していて
自然落下の完熟梅が届くのを
今か今かと待ちわびていました♡

そして、やっと届いた梅は
いい色をしており
香りも最高〜♪

今年は1キロしか注文しませんでしたが
美味しい梅干しになりますように♡

では、メモ書きですが
梅干し作りの工程をどうぞ〜♪
(天日干しする前の段階までです)
IMG_9519 
わが家の自家製梅干し 

yHiYeIOW

・保存瓶(煮沸消毒したもの) 1個
---------------------------------------------------------------
・ビニール袋          2枚
---------------------------------------------------------------

afQ4EkEh
 
 
完熟梅 1キロ
---------------------------------------------------------------
・塩   200g(梅の重量の20%)
---------------------------------------------------------------

p0IBqBWd

・完熟梅は、よく洗い、キッチンペーパーで、軽く水気を拭いておく。

HMdS4Mk4

①保存瓶に、梅と塩2/3量を交互に入れ、最後に、梅がかくれるように、残りの塩を入れて、覆う。

②ポリ袋を二重にして、保存瓶に入れる。袋の中に水を入れ、口を輪ゴムで止めたら、そのまま冷暗所に置いておく。(重石は、梅干し全体に均一に)
IMG_9523
 
  

lTxJ_En3

梅干しの水気

梅干しの水気は、完全に拭き取ってしまうよりも、少し濡れていた方が、塩とよく馴染みます


使用した塩

『土佐の完全天日塩 あまみ』を使用しました。

土佐の完全天日塩 あまみ 「天味海」500g
価格:1500円(税込、送料別)



置いておく日数

2〜3日たつと、梅酢があがってきます。そして、梅雨明けの土用干しまで、そのまま保存しておいて下さい。


重石の調整

梅酢があがってきたら、梅干しが潰れてしまわないよう、重石の重さを調整して下さい。 


 
TmSIk94C     

=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」
のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
朝7:30(メイン)と
夜19:30(副菜)
に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました
続きを読む

ブログへ来てくださって 
ありがとうございます  

ポチ 
っと押して頂けると喜びます  

 
IMG_9166
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。
IMG_5435
楽天Amazon、書店で買えます
=================================================

こんばんは〜

只今、レシピブログさんの方で
第50回目の連載記事を更新しました

220x65
*パソコンの方は、上のバーナークリックで連載に飛びます♪
*スマホの方はコチラ★★★ 

本日、2回目の更新では
この時期しか作れない
保存食レシピのご紹介です。

この写真を
SNSでアップしたところ
レシピを知りたいという
ありがたいお言葉を頂きまして・・・♪

少し、遅くなりましたが
レシピアップします!

これ、この時期しか
スーパーでお目見えしない
赤紫蘇を使って
自家製柴漬けを作成!

一緒に漬けるお野菜は
茄子にきゅうりにみょうがに生姜。

夏野菜てんこ盛り!

そして、めちゃくちゃ爽やかです♡

私なんて、小腹が空いたときに
この柴漬けをポリポリ食べるくらい大好き。笑

お野菜も酵素もたっぷり摂れて
身体にも嬉しい一品ですので
ぜひ、手作りされてみて下さいね!

ちなみに、赤紫蘇がない時期は
青じそ+梅酢でも作れるのですが
そのご紹介は、また後日♡

レシピは、下のリンクをクリックして下さいね
(文字クリックでレシピに飛びます) 

IMG_9173

220x65
*パソコンの方は、上のバーナークリックで連載に飛びます♪
*スマホの方はコチラ★★★

こちらでは、ブログ未掲載のレシピを
朝7:30(メイン)と
夜19:30(副菜)
に更新予定です

主に、男子の胃袋を掴んじゃうような
簡単・スピードレシピを
た〜くさんご提供できるよう
頑張っていきたいと思います

も・ち・ろ・ん
お料理初心者さんでも
お料理苦手さんでも
簡単にできちゃうものばかりなので
ご安心下さいね



TmSIk94C     
=================================================
「最後まで読んだよ〜♪」

のお知らせとして、最後に
ワンクリックをお願いします 
    


お手数をおかけしますが
コチラもクリックして頂けると
更新の励みになります 
    

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
=================================================
レシピ本を
出版させて頂きました。


楽天Amazon、書店で買えます
=================================================
この記事に"いいね!"と思って頂けましたら
下の「ツイートボタン」or「Facebookのいいね!」
または、その他のSNSボタンをクリックして
お友達にも教えてあげて下さいね  
当ブログは、リンクフリーでございます  
=================================================
レシピブログさんで
連載がスタートしました
朝7:30(メイン)と
夜19:30(副菜)
に更新です

(画像クリックで連載記事へ飛びます)

*スマホの方は、こちらをクリック★★★
=================================================
LINEでブログの更新情報が
リアルタイムで受け取れるようになりました!

=================================================
以下のSNSでも
更新情報を流しています。
(ブログの更新とはタイムラグがありますm(_ _)m)

コメントなどは
コチラにお願いします。
Instagram
インスタのフォローはこちらから♪

ブログの更新情報が受け取れます


Twitterのフォローはこちらから♪
こちらでもブログの更新情報を流しています


LINE@でも最新情報が受け取れます
@wpc6383eで検索するか
のボタンをクリックで  友達登録をお願いします

addfriends_ja
=================================================
Facebookページに「いいね!」をすると
ブログの更新情報が受け取れます


=================================================
最後まで読んでいただき
ありがとうございました