作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜

レシピブログアワード2016【ふたり暮らし部門】&【簡単・時短部門】Wグランプリ受賞。 福岡県在住。WEBサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がけている。ご紹介するレシピのコンセプトは《簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ》 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる⭐︎つくりおき(主婦と生活社)

タグ: 調理方法-レンジ

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 かぼちゃレシピ第2弾!今回は、超豪華なデリ風サラダ。下味にコンソメとバターそして、味付けにマヨネーズを使っているのでかぼちゃの甘さやモサモサ感が気にならない♡また、お酒にも合わせやすいの

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 『甘いかぼちゃはおかずにならないっ!』『かぼちゃのモサモサした感じが苦手っ!』という方必見!!このかぼちゃレシピはベーコンと塩昆布で旨みを与えポン酢でさっぱりさせているのでご飯にもお酒

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 レンジで作るとろとろジューシーな焼きなす。ポイントは、油をまぶすこと。たったこれだけでフライパンに負けない美味しさに♪こちら、冷ますとグンと美味しさが増すので作り置きに最適です♡(うち

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 火を使わずに作る激ウマおつまみ副菜♪鶏ささ身ときゅうりというとってもヘルシーな食材なのにやみつきになる美味しさ!! 梅入りなので胃腸にも優しく作り置きにも最適ですよ〜( ´艸`) レシピブ

▶︎レシピ検索はこちら◀︎ ※検索方法はこちらをご参照くださいませ。 食欲がなくなるこの季節に最適のサッパリ系の作りおきおかず。しかも、火を使わずに作れるのが何より嬉しい♪レンジで蒸したなすは甘くてジューシー!梅と青じそとの相性も抜群で抱えて食べたくなる

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎おはようございます♪ブログへ来てくださり本当にありがとうございます!!まずは、お礼を言わせてくださいm(_ _)mここ最近、インスタでフォローしてくださる心優しい方がたくさんいらっしゃいまして...私も、やっと、1万人突破しま

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎本日のレシピブログさんの連載では冷凍うどんを使ったヘルシーな冷やしうどんをご紹介させていただいております♪ こちら、使った食材は相性のいい豚バラとなす。しかも、レンジ加熱で火を通すのでコンロは不使用なので暑い夏に嬉

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎火を使わずにレンジ&ワンボウルでできるやみつき副菜♪ごま油の風味と鶏ガラスープの旨味そして、にんにくのパンチでいくらでも食べれてしまいそうです( ´艸`) レシピブログに参加しています♩ポチッと応援よろしくお願い致しま

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎本日のレシピブログさんの連載では蒸し鶏を使った簡単ヘルシーメインをご紹介させて頂いております! しかも、火を使わずにレンジでできるので暑い夏に最適です♪作り方は、もちろん簡単でむね肉をレンジでチンして蒸し鶏に。あと

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎きゅうりとトマトをたっぷり使ったヘルシーな中華サラダ♪火を使わずにレンジで仕上げるので暑い夏にも嬉しい。トマトの酸味と香味野菜たっぷりの中華だれが疲れた身体に染み渡りますよー! レシピブログに参加しています♩ポチッ

春雨を炒めた韓国料理”チャプチェ”をレンジ&ワンボウルでラクラク仕上げます♪春雨は、野菜から出る水分で戻すので事前の水戻しは不要。そして、味付けには焼肉のタレを使うので初心者さんも失敗がありません! レシピブログに参加しています♩ポチッと応援よろしくお願

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎シンガポールチキンライスをレンジでお手軽に仕上げました。ご飯にはチキンのエキスがしみしみ。むね肉で作った蒸し鶏は感動の柔らかさ♪これに、香味野菜たっぷりの甘酢ダレをかけるともう、やめられない止まらないっ!! 15分も

電子レンジで簡単に作れる”ヘルシー蒸し鶏”。ある調味料を使えばむね肉だってパサつきしらず!また、作り置きが可能ですので一度にたくさん作っておくと便利!副菜からメインまで万能にこなせる”蒸し鶏”は一度作るとハマりますよ♪レシピブログに参加しています♩ポチッ

▶︎初めましての方はこちらをクリック◀︎夏に嬉しい、火を使わない簡単副菜♪加熱はレンジで1回のみ!味付けは、塩こんぶにゴマ油とやみつき必須の組み合わせ。今回は、これに、梅を加えてよりサッパリさせてみました。キャベツの大量消費にもひと役買いますよー♪ レシピ

↑このページのトップへ